トップページへ
戻る
デザイン展
アレンジメント
ブーケ
ガーデニング
道具&小物
お花ししましょう
プロフィール
リンク
履歴
飾り 空白
トップブーケ>キャスケード(胡蝶蘭)
空白
キャスケード(胡蝶蘭)
空白
空白 キャスケード(胡蝶蘭) 空白 <使用花材>
胡蝶蘭
ダイアモンドリリー(白)
デルフィにウム(ブルー)
ドラセナ
スマイルラックス
空白
空白
空白 ・写真をクリックすると、大きなものが見れます。
空白
空白
空白 1.キャスケードブーケって?
空白
空白 キャスケードブーケ 空白
左上飾り 空白 右上飾り
空白 キャスケードブーケは、左イラストのように上の部分とガーランドの部分をわけて作成し、後で合体させます。このブーケは、全てワイヤリングしてあります。 空白
左下飾り 空白 右下飾り
空白
空白
空白
空白 2.ガーランドをつくる
空白
空白 ガーランド1 空白 ガーランド2 空白
空白
空白
左上飾り 空白 右上飾り
空白 18番ワイヤ2本を軸として、花や葉をフローラルテープで付けていきます。ガーランドを途中まで作成したら、適当な所で18番ワイヤを2本、追加します。
ガーランドの先端の方は花と花の間隔をあけます。上右イラストのようにcよりbの間隔、bよりaの間隔があいています。つまり、a>b>cということです。
ガーランドを作る時の注意は、花や葉をふんわりと付けていき、決して魚の骨のような状態にならないようにすることです。
空白
左下飾り 空白 右下飾り
空白
空白
空白
空白 3.上の部分をつくる
空白
空白 フォーカルポイント 空白 花を束ねる 空白
空白
空白
左上飾り 空白 右上飾り
空白 フォーカルポイントの胡蝶蘭の茎を90°(180°展開の中心)プラス30°(持ったときの手が入る部分)、合わせて120°に折り曲げます。
フォーカルポイントの周りに、バランスを見ながらラウンド型になるように花材を束ねます。長短をつけながら束ねて行くと、かるい感じに仕上がります。
空白
左下飾り 空白 右下飾り
空白
空白
空白
空白 4.合体する
空白
空白 ガーランドと上部を合体 空白
左上飾り 空白 右上飾り
空白 上の部分とガーランドの部分を合体し、バランスを見ながら、足りない所に花や葉を入れていきます。ハンドルの処理とリボンのつけ方は、こちらを参照して下さい。 空白
左下飾り 空白 右下飾り
空白
空白
ご意見・ご感想はこちらまで
空白
ページトップへ